伊藤 儀農業歴14年目

知る。

周りの農業者が減っていくのがとても寂しく、コミュニティを守りたかった。また、次世代が魅力的に感じられる農業にしていきたい。
仕事は天気に左右されることが多く、失敗や思い通りにいかないことも多いがその分うまくいったことの喜びは大きい。また、できなかったことを調べ、できたときは達成感がある。
なによりも食べてくれる人の美味しいという声や笑顔が見れたときに喜びを感じる。
圃場で生き物を見てるのも楽しい。田んぼの中にゲンゴウロウがいた時、ギンヤンマが飛んでいたとき、ブロッコリーにアオガエルがいたとき。
病害虫として人間から見たら悪いことも多く、ん~って感じることもあるけど、やっぱり生き物を見ているはとても面白いし、共生していきたいと思う。

5年後はどんな自分になりたい?

今以上に農業にのめりこんでいる。特に栽培に関しては気候など条件に関わらず栽培できる技術を習得し、みんなの役に立っていたい。
食べ物を生産する事にこだわり続け、美味しいものを食べる幸せを広げたい。そこから人間の健康や楽しみが広がっていくと思うから。

休日の過ごし方

家族で遊んでいることが多い。一人の時は映画、漫画、ゲームのどれかをしていることが多い。